湖夏

雪女さんちのボードゲームコレクション

金持ちになる基礎ができるかも!?~「開拓者 Catan カタン」~

雪さん一押しのボードゲーム「カタン 開拓者」です。シンプルに見えて奥深く、説明がえらく長くなってしまいました。「これはいいよね~。金儲けを ”卑しい” と感じる文化の日本人には絶対に作れないゲームな気がする。でも、生きていくためには ”稼ぐ” 必要があるし、経営者でもサラリーマンでも体感しておくべき ”富を得るためのノウハウ” がつまってると思う」さてさて、幼い頃から触れていたヒョウくんとウサギちゃんは、はたして ”富を生み出せる” 人になれるでしょうか。
雪女さんちの知育な日々

手先が器用になりそうなあれこれ

「手間暇かけて金かけない」雪女さんの知育遊び。今回は「指先が器用になりますように」との雪さんの願望に付き合わされたヒョウくんウサギちゃんの、かつての遊びあれこれのご紹介です。育児期はひたすらハサミと紙とセロテープをフル活用していたという雪女さん。「あやとりも教えたんだけどね~。ヒョウは幼稚園でブームになっていた年少時代、ウサギはそのヒョウに感化された2歳くらいにちょこっとやっただけ。私は結構好きだったんだけどなぁ』とのこと。ちなみに、2歳で ”ホウキ” を作ったウサギちゃんの写真はしっかり残っているそうです。
外出先で手のかからない子の育ち方

外出先で手のかからない子の育ち方 ~あり得ない家庭のルール編~

皆様各家庭、それぞれルールや習慣があるものですが、雪家のルールはぶっとびかたが半端ない。いや、確かに守ることができれば便利だとは思いますが、これはまさに芯の強い雪女さんだからこそ徹底できるルールの数々でしょう。皆様、マネするつもりでしたら、子供は赤ちゃんのうちから、無理強いは厳禁ですよ。普通はできません。
雪女さんちのボードゲームコレクション

ニュージーランド発祥の囲碁!?~「The Connections コネクションゲーム」

これまたレアな、見たことないボードゲーム。ニュージーランド生まれだそうです。シンプルそうに見えて、戦略は51000通り(と説明書に書いてある)。ルールは簡単だけど、しっかり対戦できるようになれば奥深そう。「大人向けだよね、きっと。今後遊んでくれることを期待しています」
雪女さんちのボードゲームコレクション

2セットのトランプを使った洋風五目並べ 「SEQUENCE シークエンス」

トランプを使った五目並べです。雪さんのお気に入りポイントは「コインの装飾が凝っている」ところと「カードが上質なところ」ですって。ところで何で「シークエンス」かっていうと、「ラインができるときに ”シークエンス!” って宣言するんだって。まあ ”ウノ!” とか ”ツモ! ” みたいなもんだよ。』
雪女さんちの知育な日々

お金をかけない手作りおもちゃ ~知育編~ 

「手間暇かけて金かけない育児」がモットーの雪女さんの真骨頂!お金をかけない知育活動あれこれのご紹介です。「全くかかってないワケじゃないんだよぉ。プリンターのインクだってばかにならないし。厚紙印刷させすぎてプリンター壊れたこともあるし」。そんなこと言いながらもトランプまで手作りする雪女さんはほんとにスゴイ!普通、そんなに手間かけられないよ!「ウサギが入園するまで、ガッツリ専業主婦だったし、”こんなふうに役立つかも!” とか考えるのがストレス発散方法だったんだよね。」ことあるごとに雪さんは言います。「”使ってくれたらラッキー!”というスタンスは絶対に必要。じゃないと”あんなに頑張って作ってのに!”っていう別のストレスがたまっちゃうからね。」 それに、「国旗を覚える」のではなく「国旗を見分ける目(脳)を養う」という目的意識も見習うべきですよね、なかなか難しいですが。
雪女さんちの知育な日々

家のなかでの ”体感” 遊びいろいろ

家の中での遊びは、ついついおもちゃや絵本やお絵描きなどテープル付近でできるものになりがちですが、おうち遊びですら一味違うのが雪女さんの子育てです。その心は?「視点や発想を変えると思いもかけないことができる(かもしれない)という経験を積むことと、それによって視野を広げること」。他にも普通はやらないでしょう、という遊びはあった?「階段の手すりに筒を括り付けて ”どんぐりスロープ ”作ったことあるよ」。そんな遊びのなごりで、雪家では、張り付いたままのセロテープとか、しばりつけたままの毛糸とかがあちこち見られます・・・。
雪女さんちのボードゲームコレクション

相手の振ったサイコロの目で勝負!~「トリガー」

子供の頃、紙に5×5のマスを作り1~25までの数字を書き込んで、数字をつぶした列を作る早さを競う遊びがありましたよね?それのボードゲーム版です。マスは6×6の36.二つのサイコロを使うことによって1~24までの数字をつぶして(裏返して)いきます。これもレアだよねぇ、初めて見た。ホント、よく見つけるよね、こういうの。「昔はよかったよ。リサイクルショップにはこういう ”ガラクタ” 的なものを寄せ集めた売り場が多かったから。今はきれいになりすぎて、見た目のきれいなものばっかり置いてあるから、こういう ”お宝” にはなかなか出会えない」。
外出先で手のかからない子の育ち方

外出先で手のかからない子の育ち方 ~あえてお金をかけるレジャー編~

普段、極力お金をかけずに子供たちに ”知育な働きかけ” をしている雪女さんが、あえてお金を出してでも体験させたいレジャーとは?今回はそんなあれこれです。「幼児期にディズニーランドとかUSJとか、ホント意味わかんない!」と、まわりのご家庭のレジャー事情にやや(いや、かなり)批判的な雪女さん。ちなみに、旦那さまに対しても「ただのドライブに子供たちをひっぱり回すんじゃなく、近所の公園でキャッチボールとかバトミントンとかの相手してよ!!」自分がドライブしたいだけじゃん!と怒り心頭でした。やれやれ。。。
ヒョウくんウサギちゃんの定点観測

外出先で手のかからない子の成績発表 ~ヒョウ君 中学編~

「外出先で手のかからない」ヒョウ君の中学生活の成績を発表!主要科目で比較的苦手なのは社会なんだね?「単なる勉強不足だよ。理科の生物なんかもそうだけど、暗記モノの点が悪い。」とのこと。しかし、オールマイティになんでもこなせるって凄いよねえ。「日々言っているのは、君(ヒョウ)が生まれつき能力が高いというわけではなく、母(私)が小さな頃から負担ない程度で色々と刷り込んできたからだ、と。」つまり自分の能力を過信せず、しっかり努力せよ、と言いたいのだそうですが、当のヒョウ君は未だのんびりマイペースな様子です。
タイトルとURLをコピーしました